Webマーケティング

  • Twitter
  • Facebook
  • HATENA
  • POCKET

ウェブ広告と言えば。リスティング広告とディスプレイ広告とPPC広告

目次

  1. リスティング広告
  2. リスティング広告の課金
  3. ディスプレイ広告
  4. ディスプレイ広告の課金
  5. PPC広告
  6. 代表的なPPC広告の種類
  7. まとめ

ウェブ広告とはウェブ上に表示される広告の事で、検索エンジンで何かキーワードを入力して出てくる検索結果とは違い、お金を払って掲載する広告になります。

ウェブ広告と一言で言っても、たくさんの種があり、検索エンジンでの検索結果画面に検索結果とは別の広告枠に表示される広告、ウェブサイトの横などに表示される広告、SNSで表示される広告もウェブ広告になります。

その中でも「リスティング広告」「ディスプレイ広告」「PPC広告」はウェブ広告を始めるにあたりよく耳にする広告の種類になり、皆さんが基本的によく利用する広告です。

今回はその3大ウェブ広告とも言える「リスティング広告」「ディスプレイ広告」「PPC広告」について解説します。

特に、知ってたつもりだったけど勘違いしてた・・・って方への整理になれば幸いです。

リスティング広告

リスティング広告とは、検索エンジンで調べたいワードを入力して検索した結果のページに、検索結果とは別に入力したワードに関連した広告を表示する有料の広告のことです。
ユーザーが調べたい情報の検索結果に連動していることから、「検索連動型広告」「キーワード連動型広告」とも呼ばれてます。

リスティング広告の課金

リスティング広告の課金は、掲載された広告をユーザーがクリックして費用が発生します。
いわゆる成功報酬型と言われる広告になります。
表示回数などの成果の見えにくい広告と違いユーザーがクリック(=サイトもしくはLPへの流入)しての課金のため無駄な広告費がかからず予算計画を立てやすいです。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、訪れたウェブサイトやアプリ上の広告枠に表示される広告で、有名なところではヤフーの右上に表示される四角いバナーなどがあたります。
バナー画像で表示させることが多いので「バナー広告」と呼ぶ場合もあります。
※テキスト・動画の場合もあるので、全てがバナー表示というわけではありませんが、バナー画像の印象が強いです。

視覚的に目立つ形で表示させることができるため、サイト・サービスを知らないユーザーへ広く認知させることが得意な広告になります。

リスティング広告のように、検索サイトの検索結果のみに表示されるのではなく、出稿した媒体のサービス・提携サイトに表示されます。

ディスプレイ広告の課金

ディスプレイ広告の課金は、掲載された広告をユーザーがクリックして費用が発生するクリック課金(成果報酬型)が多いですが、広告の表示回数に応じて課金される「インプレッション単回制」の場合もあります。

どちらも予め上限の予算を設定できるため、後から莫大な金額を請求される・・・ということは無いです。

PPC広告

PPC広告とは、「リスティング広告」「ディスプレイ広告」が広告の見せ方・掲載方法を指すのに対し、課金方式での広告種類になります。

PPCとは「Pay Per Click」の略称で、クリック課金型を指します。

これまでの広告媒体は「掲載したら課金」という成果に無関係な課金方式が多いですが(インターネットもかつてはそうでした)、昨今は成果報酬型が多いです。

1クリックに対していくらという形で課金され、毎日・毎月の上限設定でもできるため費用対効果もわかりやすく予算計画を立てやすいですが、1クリックの単価は入札によって決まるため人気のワードは単価が高いためなかなか手が出せないというケースも多いです。

代表的なPPC広告の種類

リスティング広告Google Adwords
Yahoo!スポンサードサーチ
ディスプレイ広告Googleディスプレイネットワーク
Yahoo!ディスプレイネットワーク
SNS広告Facebook広告
Twitter広告

※ディスプレイ広告は掲載方法によって表示回数に応じた課金(インプレッション型)の場合もありますのですべてがPPC広告というわけではありません。

まとめ

今回は、「リスティング広告」「ディスプレイ広告」「PPC広告」について解説いたしました。

リスティング広告は検索したワードに連動して、検索結果画面に検索結果とは別に表示される広告
ディスプレイ広告は閲覧しているサイト上に表示される広告(主にバナー画像)
PPC広告は広告をクリックしたら課金される広告(クリック課金・成果報酬型)

となります。

ややこしいのは、「リスティング広告とPPC広告の違いは?」という疑問が多いのですが、
ざっくりいうと同じですし少し違います。
PPC広告の代表的なのがリスティング広告であり、リスティング広告はPPC広告の一種、ということになります。
ディスプレイ広告はPPC広告の一種でもあり、違う場合もある、ということになります。

他にもたくさん広告の種類・媒体がありますので、またの機会で解説したいと思います。

  • Twitter
  • Facebook
  • HATENA
  • POCKET
  •